生活

お呼ばれドレスはレンタルか購入か?これで解決!

パーティードレスを着た女性たち

この記事を読むとレンタルか購入か解決できる!

結婚式に参加するけど、ドレスを購入するかレンタルするかで迷う…。
そこで、最近、結婚式に参加するようになった私が、このお悩みの手助けをします。
この記事を読めば、レンタルか購入か決断できます!
先に結論から言うと、複数回参加する予定があるなら購入をお勧めします
まずは、レンタルと購入のメリット、デメリットを整理します。

購入とレンタルのメリット・デメリット

レンタルのメリットとデメリット

レンタルのメリット

  1. ドレスのみなら5000円〜でレンタルできる。
  2. 複数回着る場合、同じデザインににならない。
  3. クリーニングしなくて良い。

レンタルのデメリット

  1. 種類が少ない可能性がある。
  2. 返却日や返送方法に決まりがあるため、時間が拘束される。
  3. 汚せない。汚した場合、弁償金を支払う必要がある。
  4. サイズが合わない可能性がある。

購入のメリットとデメリット

購入のメリット

  1. 自分好みのドレスを選ぶことができる。
  2. 気楽に着れる。多少汚れても自己責任。
  3. 購入前に試着して、自分に似合うかサイズが合っているか確認できる。
  4. 返却する必要がないので、時間に余裕が持てる。

購入のデメリット

  1. ものによっては価格が高いかも。安いと、材質も安っぽく見える可能性がある。
  2. 自分でクリーニングする必要がある。
  3. (自分の気持ちの問題だが)複数回着れない。参加する界隈が違えば、着ていけるかな?

レンタルしよう!決断できない理由

レンタルは購入より安いけど、それでも一万円〜かかる

結婚式などパーティーに行く場合、必要なのはドレスだけではありません。
バッグや靴をもっていない場合、こちらもレンタルする必要が出てきます。
そうなると、トータルで10000円を超える可能性があります。

一万円払っても自分のものにならない

先ほどの話に繋がりますが、一万円払って自分のものにはなりません。
それだったら、少し多く出しても自分好みのドレスを購入したいっていう気持ちもありますよね。
もちろんレンタルショップは沢山ありますし、自分好みのドレス探しを楽しむのもありです。

複数回着る予定があるなら購入がお得?!

レンタル、購入のメリット、デメリットを挙げましたが、
結論、複数回切る予定があるなら購入がお得です。
ピンキリですが、1〜2万円でドレスは購入できます。
今後もフォーマルな場に行く機会があれば、レンタルより安く済ますことができます。

出費を抑える方法2選

フリマアプリを利用する

それでも出費はできるだけ抑えたい…!
そんな時は、フリマアプリで探すことをオススメします。
探してみると、状態が良いドレスが沢山出品されています。
ぜひ、目星をつけたドレスが出品されていないか確認してみて下さい。
また、着終わった後出品するのもトータルの出費を抑えることができます。

背丈、体格の同じ友人に借りる

スタイルの似ている友人や知り合いから、ドレスを借りるのも手です。
お互いのドレスを借り合うのも、ドレスのマンネリ化を防ぐことができます。
ただし自分の好みでない可能性もありますのでその点ご了承下さい。
借りた後は、お礼を忘れずに。

最後に

お呼ばれドレスはレンタルか購入か、すごく悩みますが、
今後もフォーマルな場に参加することがあるか?どんなドレスを着たいか?
自分の状況と気持ちを整理すると決断ができると思います。
判断材料として、この記事が役に立てば幸いです。

ABOUT ME
endomame
ブログ歴半年の理系職・独身アラサー女子です!忙しい毎日に押しつぶされず自分らしく生きていくために、自分磨きやグルメ、旅行について発信していきます♪